インドに行ったぜ!03

職場に2連ちゃん出勤遅刻という中々な失態を犯したので凹むなう。

というわけで、気分転換も兼ねてインド旅行紀の続きを書いてみる(´・ω・`)
空港をでるとそこはインドだった。


などという有名な言葉が思い出されるほどに、単純に感動していた私である。
まあ、もうちょい詳しく書くと、8月時点ではインドは雨季真っ盛りであって、空調が絶妙に効いた空港内部と違って不快指数は120%を軽くオーバーしている。(ちなみに、インドではクーラーが存在する場所は極めて少ない。。。大規模公共施設とかちょっとリッチな飲食店か、日本人をボッタるために存在する旅行代理店だけである。)

で、袖の下を多めに渡してなんとかなだめたタクシーの運ちゃんについていって駐車場に向かうわけだが、汗がでるでる汗だくだく(´・ω・`)
汗をタオルで吹きつつタクシーに乗り込んで、これで空調がきいてる場所で一息と思いきや、クーラーがついてないタクシー。。。んな馬鹿な。。。
先制パンチを叩き込まれたのであった。。。

そして、デリー市街に向かって動き出すタクシー。
途中、高速道路を120キロオーバーで爆走する運ちゃん。当然のようにシートベルトしてねぇ。後部座席でつけようとした私に突きつけられる壊れたシートベルトという真実。。。(´・ω・`)
高速を闊歩する牛の群れと、高速を逆走するバイクタクシー、そしてそれらを上手く避け続ける運ちゃん。
窓外から街中にどこまでも広がる動物園の匂い(なんたって大使館があるような通りですら動物園の匂ひ。。)。そして道端にあふれるゴミの山。


ああ、ここがインドか。。。
              1470833291735.jpg


爆走するタクシーに揺さぶられること50分。数日泊まることになる日本人宿サンタナに到着。
深夜3時半だけあって、だれも起きてないが、牛だけは起きていた(;゜Д゜)

10分くらい入り口の格子をガシガシ叩く運ちゃんのお陰で、ようやく入り口をあけてもらえて中に入れた。すまんインド人の従業員よ。。かんたんな手続きをして、チェックイン。

日本人宿を名乗るだけあって、ここは必ず日本人スタッフ(大抵はインドを放浪している人がお小遣い稼ぎで常駐しているよう。なので2ヶ月くらいごとに日本人スタッフは入れ替わってしまうみたいであった。)がいるのだが、夜なので宿直?のインド人しかおらず、英語で「詳しいことは明日聞け、とりあえず壁に貼ってある日本語の説明を読め。」と言われる(たぶん(´・ω・`))。

                         1471608709263.jpg
                                   (昼に撮った写真)

おそらく、ニューデリー駅から歩いて15分ほどの場所にあるこのサンタナという日本人宿であるが、いきなり行ったら確実にたどり着けないこと請け合いの場所にあるので、地球の歩き方だけでたどり着こうとする諸君は要注意である。
昼であれば、ニューデリー駅からのボッタクリを狙うインド人に言葉巧みに誘導されてたどり着けない可能性120%である。

まあ、バックパッカー的に旅慣れしている人なら可能とおもうけども(´・ω・`)
資料1

自分はかなり慣れている方だと思うが、ニューデリー駅から初見でたどり着くのは困難を極めるだろう(主にまとわりつくインド人によって笑

ニューデリー駅をまっすぐに進むと↓こんな感じで看板が出てる。
資料2

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

DreamingMan

Author:DreamingMan
とある30代前半なクソヲタちょい脱出した恋愛初心者による血と涙のブログ

いざ行かん!彼女ゲットへの道!

君はオタの涙を見る!!

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード