『おかま』というもの

私はいわゆる『おかま』が嫌いだ


こんなことをのたまうと、なんか諸々な人々から色々まバッシングを受けそうな気がするなぁ
と思うわけなんだが、まぁこんなブログ見てる暇人もいないだろうからいいや

ゲッサムゲッサムって感じでいきますww

とは言うものの、おれっちは別におかまが嫌いなんではなくて、おかま達の(一部なのかも知れないが・・・)『言っている』事が嫌いなんですわ

彼ら(彼女らか?)が言うに曰く
私は生まれたときから心が女だったんです
あるとき私は女だったと気づいたんです

オレからすると ( ゚д゚)ポカーン なわけ。

別におかまの存在は許容できるんですが、この言葉が実に気に食わん!!
何この観念論的な言い方・・・

論理展開の仕方には観念論と唯物論がありまして、
前者はすべての始まりには精神があったとする立場
後者はすべての物事はそれとして存在したとする立場
の2つがあります。今現在の世の中においては唯物論が常識的になっていて、観念論をといているのは宗教くらいなものです。宗教は神がはじめに存在していたとするわけですからね。
唯物論的な考えとは、科学の信奉とでも考えてくれれば良いでしょう。

話がずれましたけど、オレは唯物論的立場で物事を考えていくわけなんですが、オレからすると赤文字の部分が気に入らない。

生物的側面からいくと、『おかま』は間違いなく男。二言を許しません。
彼らは男として生まれてきたわけです。ち○こ生やして生まれてきたその時点で彼らは性別は男だし、体としても男の機能が備わっている(ホルモンバランスとか諸々の生体機能の意味)。
本能は必ず女性を欲する訳。最近の研究でも男と女では脳の形が違うことが分かっている。

ならば、『おかま』はなぜ作られるのか?
それは社会環境によって、いうなれば育てられ方によって女としての性自認が生まれてしまう。

人間と他の動物の最大の違いは前頭葉の発達にあります。
動物は本能でしか行動できない。
しかし人間は本能を抑えることができる。それどころか意思が本能を変容させるだけでなく、肉体にすら作用し変化させることができる。

例を挙げるなら、不登校児が朝になると急に熱を出したり下痢になったりする事です。彼らは昼になるとけろっとしている。つまり意思が体に影響を及ぼしている。
動物ではこんなことは絶対に起こらない。

人間とは本能さえ(生来備わっているもの)をもつくり変えてしまえる存在といえます。

現代は特に女性の社会進出が盛んな時代です。ジェンダーフリーという言葉もよく使われる。
男が男たる、または女が女たる明確なシンボルが失われている時代といえましょう。
そんな時代を生きてきた『おかま』は本能としての性別を掴みきることができなくなった存在なのだと思います。
彼らは自分の身体的性別と違う性別を認識してしまったわけです。

だからこそ上の赤文字の言葉が聞いていて納得いかない。
『彼らは生まれたときは生物的に男だった。そして自分の本来の性を掴むことが出来ずに、社会的に女に育った』
これを彼らには気づいてほしいとオレは思っています。




ここからは全くの徒然なる考えなんですが
オレはおかまが社会的に認められることに異議を唱えようとは思わないんですが
オレ個人としては『おかま』や『おなべ』は精神病の一種だし、社会的病気だと思ってます。

生物的に云うならば、おかまは決して健全な状態とはいえない。なぜなら人間という種の保存に貢献することが全くできないからです。極端な話、『おかま』『おなべ』が人類の大半となってしまえば、人間の種が絶滅の危機にさらされるといっても過言ではないと。
マイノリティとして認めても良いけれど、マジョリティになっては絶対に困るのです。

昨今ジェンダーフリーが叫ばれていますけど、行き過ぎの感が否めません。世の中に、少なくとも日本に『おかま』が増えたのはこの言説のせいだと思います。

男と女。両方のお互いの性を尊重する、で良いじゃないですか。
お互いがお互いの性を尊重しあえる。こんな健全な世の中になれば、自然と『おかま』という存在は消えていくんだと思います。


と、ここまで書いてきて、自分の考えを文章にして論理的に書いていくことの難しさを知りましたな。
オレは弁証法っていうのを学んでいるですが、この文章が果たして弁証法的な論理展開になっているかは全く自身がありません。
オレの考えのおおもとにあるのは南郷継正って人なんですが、良かったらこの人の著作を読んでみる事をお勧めしときます。
ただしこの人は『おかま』について書いては全くいませんし、そのような方向の意見を言っている人でもありませんのであしからず。

スポンサーサイト

コメント

No title

リンク貼ったよ

ところで言説と理論をごっちゃにしてはいかんよ
ただの言説なら、好悪丸出し、極論を言えば、
事実に基づかない空論でも構わないけれど、
理論はそうはいかない

どの辺捨象するかは人によるけれど、
知らないことをもって存在しないかのように主張するのはねえ
非公開コメント

プロフィール

DreamingMan

Author:DreamingMan
とある30代前半なクソヲタちょい脱出した恋愛初心者による血と涙のブログ

いざ行かん!彼女ゲットへの道!

君はオタの涙を見る!!

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード