スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天才と凡人と

スッゲー久しぶりだなぁwww

なぜか自分は人生で『そんなこと無理だよ、諦めたら』『ムリムリお前には』とか言われる事が多々ある。
どうやら傍目には、どうやら自分は無謀な事に挑戦しているように見えるらしい(なんだそれwww)

良く考えてみたい。はたして俺は無謀なことに挑戦しているのだろうか。

無謀、無茶、無理な事というのはこの世でそんなに多いものなのだろうか?
人間死ぬ気でやれば大抵のことはできるものだと思うだがなぁ・・・。

というか俺に無理とかいう言葉を言った奴らは、死ぬ気で挑戦したあとにそんな言葉を吐いているんだろうか。
そもそも挑戦したことはあるのか?

自分に出来そうにないから、もしくはやろうとすら思わない事に俺が挑戦しているのを捉えて無理と言っている気がする。

ノーベル賞をとる→無理
外交官になる→無茶
世界一の金持ちになる→無謀

確かに一見成功の可能性は低い事がらなのかもしれない。どんなに努力しても結果として無理なのかもしれない。
だが最初から結果が『できない』なんて事がわかるのか?お前らは神様にでもなったつもりなのか?

全力で物事に取り組めば結果はついてくるものである(と信じたいww)
そして結果として万一ダメだった時でも全力でなにかに挑戦したことは己の中に何かを残すものである。

そもそも無理と言われる事に挑戦しなかったら、俺は今頃3流大学に入っていただろう。俺の高校時代を知っているやつなら俺の大学への合格はまさしく『不可能を可能にした』というだろう。

大法螺をフケない奴に、デカい事ができるワケがない。歴史がそれを証明している。世界中の英雄たちは不可能を可能にしたから英雄であるのである。
俺の夢はそんな英雄のしてきた事からしてみたら、実現するのはワケがない。前に実現してきたやつが山ほどいる。

俺の夢を無理だと言えるのは、俺の前に死ぬ気でそれをやって、なお失敗したやつだけだと思ってる。


俺はこれからも大法螺を吹き続けてやる。それが一つでも成功したら俺の勝ちだ。
不可能かどうかは俺が決めるのだ。
傍観者どもに不可能か否かを言う権利は小指の甘皮ほども存在しないのである。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

DreamingMan

Author:DreamingMan
とある30代前半なクソヲタちょい脱出した恋愛初心者による血と涙のブログ

いざ行かん!彼女ゲットへの道!

君はオタの涙を見る!!

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。