スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXつづき

前に言ったような気がするFXのその後について
最近よく考えることがある。
それはサラリーマンって存在がいかに金を持てないかということだ。

自分の友だちに今年三菱商事に入社するやつがいる。
彼は間違いなく社会の勝ち組だ。
何を持って勝ち組とするかは人それぞれだと思うが、三菱商事に入れば大抵の社会的評価はトップレベルになるだろう。

ここで俺は考える。
彼は生涯どれほどの金を持ち得るのか?
彼は仕事に対してものすごい保守的な人間だ。年功序列が良いと思い、老後はゆっくり年金生活したいと常々言っている。

その事自体が間違いだとはいわない。むしろ「The日本人」として褒めてあげたい気分である。

しかしながら彼ほどの明晰な頭脳、好ましい人間性を持ち、社会的勝ち組層に位置(するだろう)しながら
彼の生涯年収はおそらく7億円を超えることはないだろう。(あくまで彼が現在の考えで生きる場合だが)

三菱商事の年収が1300万円として、仮に一年目から四十年目の引退までずっと同じだと仮定する。(なんども言うが社長、役員にまで登ればその限りではない)
すると1300×40=5億2000万円
これに年金が月50万円もらえるとしても80歳まで生きると、50×12×25=1億5000万円
合計で6億7千万円である。

世の中には金持ちがごろごろいる。そりゃあもう腐るほどである。
石川遼なんて、もう取得金額は7億をとうに超えているだろう。

それを考えると、俺はただサラリーマンで人生を終わることに虚しさを覚えてならない。

俺が投資、現在FXをやる理由がこれである。

金でなんでも買えるとは言わない。しかし大抵のことはできるようになる。
俺は将来、日本に戦前の理化学研究所のような研究所を立てたいと思っている。
日本に、日本人にもう一度立ち上がってほしいからだ。資源がない日本が世界と互角に渡りあうには科学技術が必要だ。
技術は金になるから、放っておいても民間が研究所を建てる。
しかし科学、特に理学には金はこない。金にすぐ結びつかないからだ。そして金食い虫でもある。

これでは日本の未来は暗い。
俺に金が腐るほどあれば、理学研究所を建てることができるだろう。そして日本、いや世界の未来に貢献できるかもしれない。

それを夢見て俺は投資をやる。誰にどんだけ「金は汗水たらして得るものだ」と言われようが知ったことではない。
金は汗水たらしている奴のところにはよってこないのだ。
別に労働者の方達を見下している訳でもなければ、労働の重要性の否定する訳でもない。
ただ現実に、投資を行い、そして勝ちつづけている人だけが、ほんの一握りの億万長者となれるのだ。
これは冷徹な事実であり、だれも否定出来ないだろう。

だから俺は投資をやる。そして必ず世界一の金持ちになってやる。そしてそれを日本に還元するのだ。

今月のリターン:126% 現在106000円

一兆円を超えるまであと13年。

意外にすぐではないか笑
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

DreamingMan

Author:DreamingMan
とある30代前半なクソヲタちょい脱出した恋愛初心者による血と涙のブログ

いざ行かん!彼女ゲットへの道!

君はオタの涙を見る!!

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。